意味がわからんウォーターサーバー
ホーム > 注目 > イメチェンのため岸和田で18金を売ってしまう。

イメチェンのため岸和田で18金を売ってしまう。

知り合いが結婚相談所をやっていて、暇な僕は、数か月に一度、
そのパーティに暇つぶしに、厚かましくも参加させてもらってるんですが、
見事なほどに、まったく誰も私に寄って来てくれません。

大体5対5くらいで色々とみんなでお話した後に、
気に行った異性を紙に書いてマッチングするんですが、
一度も、カップル成立したためしがありません。
運営している知り合いに、聞いてみると、やっぱり今まで、
一人も私の名前を書いた人はいなかったそうです・・・。
よく考えたら、
周りの男性陣は、普通のカジュアルの服装をしてるんですが、
私なんか、首には金の喜平ネックレスしてるし、手にはロレックスしてるし、
セカンドバッグ持ってるし、胸板は、異常に分厚いし、
そりゃあ、普通の人には見えないですよね。
そこで、
僕も、もっと普通のサラリーマン風になろうと決心しました。
喜平のネックレスは普通のサラリーマンには、似合いません。
一応、18金の自慢のネックレスやったんですが、15グラムもあると、
やっぱりちょっと、派手すぎるし、いかつすぎます。

もうこれは、思い切って売るしかないです。
泉大津には、あんまり良い買取り店がなかったので、岸和田まで足を延ばして、
ウィンズっていう金・プラチナ・貴金属の買取り店に行ってきました。
ボクシングジムと同じ建物の一部が買取り店になっているので、
すぐに見つかりました。
お店の人に、お客さんより似合う人はいないんじゃないですか?
ってひやかされたんですが、イメージチェンジのためだと
説明したら、めちゃくちゃ笑ってもらえて、
査定そっちのけで、お見合いパーティの話で20分くらい経ってしまいました。

査定額も少しだけですが、おまけしてくれました(笑)。
これを売ったお金で、数グラムの控えめなプラチナの喜平ネックレス買おうかな?
いやいや、サラリーマンにはそんなものは不要です。
ユニクロでピンクのポロシャツとチノパンでも買ってみます。